メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

返信する: 推理小説・探偵小説・ミステリ・ホラー

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Another エピソードS by 綾辻行人
投稿者: Hero 投稿日時: 2017/6/28 0:47
 「Another」に登場した見崎鳴。彼女は1998年の夏休みに賢木晃也の幽霊と過ごしたのだった。
 賢木もまた,あの夜見山北中学で,あの現象を体験した男でもあった。そして,彼は鳴が夏休みに出会う三ヶ月前の五月に命を落としていたのだ。
 なぜ,彼が幽霊となったのか?それは,彼の死が公表されず,周囲には旅行に出たということになっていて,弔いがなされていないせいなのかもしれなかった。あるいは,それ以前に,彼の死体が彼自身にもどこにあるのだかわからなかったせいなのかもしれなかった。彼には死の前後の記憶もあいまいで,自分の死体がどうなったかも記憶がないのだった。
 そんな晃也のことを知り,鳴は彼の死の謎を解明しようと動き始める。

 「Another」の続編だということで,「Another」のあらすじさえ曖昧になってしまった私は敬遠していたのですが,本作は「Another」の本筋とはほぼ関係しておらず,独立した一編として十分に読めたのでした。
 幽霊の一人称語りという驚くべき本作ですが,さすが綾辻さん,さらに驚くべき真実を用意してあったのでした。いやぁ,本当に綾辻さんらしい一作ではありました。でも,ちょっとやり過ぎかなとは思います(笑)。

 「Another」の続編も期待しております。

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget