PR
別フォーラムへ

ハイヒールの死 Death in High Heels by クリスチアナ・ブランド(訳:恩地三保子)

投稿ツリー

  • なし ハイヒールの死 Death in High Heels by クリスチアナ・ブランド(訳:恩地三保子) (Hero, 2013/12/3 12:37)

このトピックの投稿一覧へ

Hero

なし ハイヒールの死 Death in High Heels by クリスチアナ・ブランド(訳:恩地三保子)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/12/3 12:37
Hero  常連   投稿数: 397
 クリスチアナ・ブランドのデビュー作。
 クリストフ衣装店の仕入部主任ドゥーンが毒殺された。どうやら蓚酸で殺されたらしい。確かにその日,蓚酸を買ってきた者がいた。ヴィクトリアとレイチェルだ。帽子をきれいにするためにだったし,人を殺すほどの量が誰かに渡ったわけでもないようだが。
 動機としては,いくつか考えられたが,どれもピタリとくるものがない。スコットランド・ヤードのチャールズワースはこの事件を任されるのだが…。
 本格とはとても呼べない。しかし,女性店員たちのシニカルなやり取りは,イギリス推理小説の匂いを十分に感じさせてくれるし,とある一語が犯人を追い詰めるのには唸らざるを得ない。ただ,登場人物の数が多くて混乱してしまうことも多々あって,随分とっ散らかった印象があるし,何より,謎解きの爽快感がないのが残念だと言えるだろう。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



PR