PR
別フォーラムへ

アルセーヌ・ルパンの逮捕 L'Arrestation d'Arsène Lupin by モーリス・ルブラン(訳:平岡敦)

投稿ツリー

  • なし アルセーヌ・ルパンの逮捕 L'Arrestation d'Arsène Lupin by モーリス・ルブラン(訳:平岡敦) (Hero, 2013/10/14 0:21)

このトピックの投稿一覧へ

Hero

なし アルセーヌ・ルパンの逮捕 L'Arrestation d'Arsène Lupin by モーリス・ルブラン(訳:平岡敦)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/10/14 0:21 | 最終変更
Hero  常連   投稿数: 397
 ハヤカワミステリマガジン 2012 年 7 月号に掲載された作品。

 アルセーヌ・ルパンシリーズの第一作。今回収録されたものは発表時ヴァージョン。日本では発表時ヴァージョンでは一度も訳出されたことがなかったらしい。
 アメリカへ向かう大西洋航路のプロヴァンス号にアルセーヌ・ルパンが隠れて乗船しているらしいという無線が入る。千の顔を持つルパン!神出鬼没のルパン!貴族や金持ちからしか盗みを働かないルパン!そんなルパンがこの船に乗っているらしい!乗客たちは大騒ぎ。そんな衆目注視の中でも,きっちりルパンは仕事をしたのだ。そして,そのまま船はアメリカへ到着した。ルパンの逮捕はないままに。
 アメリカではルパンの好敵手ガニマール警部が待っていた。果たしてルパンは警部から逃れることはできるのだろうか?
 今では驚かない趣向であるが,当時はやはり驚かされたのではないだろうか。短篇ながら,面白いですね。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



PR