PR
別フォーラムへ

余計な乗客 The Extra Passenger by オーガスト・ダーレス(訳:植草昌実)

投稿ツリー

  • なし 余計な乗客 The Extra Passenger by オーガスト・ダーレス(訳:植草昌実) (Hero, 2013/10/17 7:42)

このトピックの投稿一覧へ

Hero

なし 余計な乗客 The Extra Passenger by オーガスト・ダーレス(訳:植草昌実)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/10/17 7:42 | 最終変更
Hero  常連   投稿数: 397
 ロンドン発アバディーン行の夜行列車はサドバリーの次はイースト・チェルムリーに停車する。しかし,この区間は線路が大きく迂回しており,道路を車で走れば,列車を追い抜くことができるのだ。これを利用すれば,サドバリー郊外に住む叔父を殺して,夜行列車に再び乗車することができるはずだ。
 事は予定通り進んだ。叔父を殺して,再び同じ夜行列車の客となるところまでは。しかし,列車に戻ったところが,客室に新しい乗客がいたのだ。サドバリーで降りる時にはいなかったのに。
 果たして,この客はどこから乗ったのか?サドバリーで入れ違いに乗ったのだろうか?帽子を顔に載せて眠っているかのような,この客の正体とは?!
 鉄道を使った完全犯罪。客と相席にならずにすむように個室を取ればよかったでしょうに…という問題ではないみたいではありますが。
投票数:3 平均点:10.00

  条件検索へ



PR