メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

エンジェルメイカー Angelmaker by ニック・ハーカウェイ(訳:黒原敏行)

投稿ツリー

  • なし エンジェルメイカー Angelmaker by ニック・ハーカウェイ(訳:黒原敏行) (Hero, 2015/7/11 6:52)

このトピックの投稿一覧へ

Hero

なし エンジェルメイカー Angelmaker by ニック・ハーカウェイ(訳:黒原敏行)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/7/11 6:52
Hero  常連   投稿数: 397
 ジョー・スポークは機械職人である。父親は有名なギャングであったが,ジョーはその跡を継ごうとはせず,祖父のもとで機械職人としての技を磨いてきた。そんな彼に奇妙な依頼があった。一見本のようにみえる機械を修理してほしいというのである。そこから彼の冒険が始まった。その本はとある装置の起動ボタンだったのだ。それも世界を破滅させるような…。

 ポケミスで700ページ超の大作。とてもではないが,本作はミステリという範疇から飛び出してしまっている。
 懐かしくも素晴らしい驚異の大活劇ロマン。デジタルなんてクソ食らえだ!機械じかけのアナログこそ物語となるのであります。まさに,めくるめく冒険活劇。とても,一言で説明できるような代物ではなく,これはもう読んでいただくしかないのです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ハンドル
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget