メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

月の夜は暗く Todesfrist by アンドレアス・グルーバー(訳:酒寄進一)

投稿ツリー

  • なし 月の夜は暗く Todesfrist by アンドレアス・グルーバー(訳:酒寄進一) (Hero, 2016/4/8 2:03)

このトピックの投稿一覧へ

Hero

なし 月の夜は暗く Todesfrist by アンドレアス・グルーバー(訳:酒寄進一)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/4/8 2:03
Hero  常連   投稿数: 397
 ミュンヘン市警の捜査官ザビーネは,母親と別れてケルンで暮らしている父親からの電話を受けた。母親が誘拐されたというのだ。そして,母親は大聖堂で死体となって発見される。さらに悪いことに,父親がその犯人として逮捕されてしまったのだ。父が母を殺すわけがない!ザビーネはそれを信じて連邦刑事局から派遣されてきたマールテン・S・スナイデル分析官と一緒に事件を調査していく。

 面白いですね。まず,マールテン・S・スナイデル分析官の変人ぶりが凄い!人を怒らせても全く関知しない自信家の彼の姿を追うだけで楽しくなってくる。しかも,当然ながら「できる」人なのです。
 一連の連続殺人がドイツではよく知られた絵本「もじゃもじゃペーター」の挿話の見立て殺人でだというのがまた面白い。見立て殺人と言えば古くからの探偵小説ではお馴染みなものなのだが,それを実に現代風にアレンジしているのには感心してしまった。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ハンドル
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget