メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

特捜部Q 吊された少女 Den Grænseløse by ユッシ・エーズラ・オールスン(訳:吉田奈保子)

投稿ツリー

  • なし 特捜部Q 吊された少女 Den Grænseløse by ユッシ・エーズラ・オールスン(訳:吉田奈保子) (Hero, 2016/5/11 15:47)

このトピックの投稿一覧へ

Hero

なし 特捜部Q 吊された少女 Den Grænseløse by ユッシ・エーズラ・オールスン(訳:吉田奈保子)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/5/11 15:47
Hero  常連   投稿数: 397
 今回特捜部Qが調査するのは17年前の少女ひき逃げ事件である。ボーンホルムで起きたこの事件は,はね飛ばされた少女が木に逆さ吊りの状態で見つかったのだ。それを見つけた警官は執拗に操作を行ったにもかかわらず,未だに有力な手がかりがなく,しかも,その警官が自身の退官式で自殺するということになってしまったのも後味が悪い。お馴染みの特捜部の面々の調査もなかなか上手くいかない。それでも,少しずつ真相へ近づいていくかと思われた。

 ちょっと間が空いたように思いましたが,特捜部Qが戻ってきました!お馴染みの面子に会えるのは本当に楽しいですね。カールはもちろん,アサドもローセも相変わらず面白いことをやってくれます。前回から加わったゴードンもようやく特捜部の一員らしくなってきます。さらには,シリーズを通しての縦糸になっている釘打ち事件も少しずつ動いているようです。というわけで,毎回起こる事件の興味深さもありはしますが,読者にとっては既にいつもの面々がどんなことをしてくれるのかという楽しみの方が大きくなってきたように思います。謎のアサドはどんどん謎めいていくようですし,ローセはまたまた次回にかけて面白い(本人にとってはそうではないでしょうが)ことになっています。彼らがいるだけで,読んでいて楽しいのです!

 次回作が早く読みたい!!デンマークにも行きたい!スウェーデンのエーランド島にも行きたい!
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ハンドル
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget