メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

生か死か Life or Death by マイケル・ロボサム(訳:越前敏弥)

投稿ツリー

  • なし 生か死か Life or Death by マイケル・ロボサム(訳:越前敏弥) (Hero, 2017/1/20 1:01)

このトピックの投稿一覧へ

Hero

なし 生か死か Life or Death by マイケル・ロボサム(訳:越前敏弥)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/1/20 1:01
Hero  常連   投稿数: 397
 四名が死亡した現金輸送車襲撃事件で10年の禁錮刑に服役していたオーディ・パーマー。とうとう出所の前日となったところで,彼は脱獄した!翌日になれば,大手を振って刑務所から出ることが出来たのに,何故彼はそんな時に脱獄したのか?

 物語はオーディ・パーマー自身,彼の刑務所仲間であるモス,彼を逮捕したライアン・バルデス,現在パーマーを担当しているFBI捜査官のデジレーといった人々を中心に語られていく。
 オーディ・パーマーの過去が少しずつ語られ,読者はようやく彼の本質がわかってくる。そして,彼とベリータのラブ・ストーリーに感動することになるだろう。
 物語のラストでは全ての物事が一つにまとまり,明らかになる。まさにミステリの醍醐味であり,そこで読者は至福のときを迎えるのだ。何故彼は出所前日に脱獄しなければならなかったのか。最後の最後で読者にそれが理解される。ゴールド・ダガー受賞作に相応しい感動作だ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ハンドル
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget