メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

バサジャウンの影 El Guardián Invisible by ドロレス・レドンド(訳:白川貴子)

投稿ツリー

  • なし バサジャウンの影 El Guardián Invisible by ドロレス・レドンド(訳:白川貴子) (Hero, 2017/1/29 15:33)

このトピックの投稿一覧へ

Hero

なし バサジャウンの影 El Guardián Invisible by ドロレス・レドンド(訳:白川貴子)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/1/29 15:33
Hero  常連   投稿数: 397
 スペインのバスク地方で連続少女殺害事件が起きる。いずれも絞殺された上に,来ていた服が引き裂かれ,裸身が晒されていた。さらに,陰毛が剃られ,その上に菓子や飴が置かれていたのだった。ナバラ州の殺人課捜査官であるアマイアが捜査を担当することになり,故郷であるエリソンドに戻って指揮することになった。
 バスク地方の森に棲むというバサジャウンや精霊マリの影が登場する幻想的なシーンを折り込みながら,故郷エリソンドに暗い過去を持つアマイアの捜査が続く。

 アマイアの実家は有名なサラサル製菓。郷土の菓子であるチャンチゴリも登場して,バスク地方の地方色が強い作品でもあり,一度はエリソンドを訪れてみたい気にさせられる。

 本作は三部作の第一部。二部・三部が早く読みたい。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ハンドル
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget