PR
別フォーラムへ

暗黒館の殺人(上) by 綾辻行人

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/10/13 23:05
Hero  常連   投稿数: 397
 館シリーズ久方ぶりの新刊です。

 九州熊本県の山奥,湖の中の小島に建つ暗黒館。地震によって,外界から完全に隔絶され,しかも,外は荒れ狂う暴風雨。電話も通じず,湖を渡るすべも失われた館では無意味と思える殺人が起きる。何故,瀕死の重傷を負った使用人が殺されなければならなかったのか?そして,また一人,新しい犠牲者が。

 一体いつの時代の話なんだろうか?と思える設定ですが,そんなことは問題ではないでしょう。探偵小説黄金期の雰囲気を漂わせつつ,綾辻行人がこれまで培ってきたものを十分に出し尽くそうという気概が感じられます。異形の登場人物たちが外界から隔絶された異形の館で跳梁跋扈する。どうやら主人公(語り手)にさえ仕掛けがしてあろうようです。下巻はこれまで提示された謎がラストに向かって一気に収束していくはずですが,何とも楽しみであります。

 やはり,重厚な雰囲気の本格探偵小説は長くなけりゃあ!
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ


PR