メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

赤毛のアンナ by 真保裕一


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/4/8 2:14
Hero  常連   投稿数: 397
 志場崎安那。両親に先立たれ,施設で育った女の子。でも,彼女はまっすぐな性格で明るくて,まさにあの「赤毛のアン」のアン・シャーリーのような女の子だった。彼女は小学校の頃から正義感が強く,曲がったことは大嫌い。でも,人のことはとても思いやる強い女の子だった。そんな,安那が人を刺したという。もう二十歳も過ぎて一人前の女性になっていた安那。でも,そんなことを彼女がするはずがない!小中学校の頃,彼女と施設で一緒だった友人たち,そして,高校で仲の良かった友人たちには安那が何の理由もなく人を刺すとは思えなかった。しばらく,疎遠になっていた,そんな友人たちが安那のために動き始める。

 真保さんも「赤毛のアン」のファンだったとは!
 もちろん,「赤毛のアン」はベースになっているだけで,本作で描かれるのは真保さんらしい正義の姿なのです。久しぶりに真保作品を読んだのですが,あぁ,真保さんは今でも変わらないなと思うのでした。ホントに気恥ずかしいくらいな物語を常に書いてくださいますね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ハンドル
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget