メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

死体は笑みを招く Mordsfreunde by ネレ・ノイハウス(訳:酒寄進一)


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/12/17 0:03
Hero  常連   投稿数: 397
 待ちに待ったオリヴァー&ピアシリーズの第二作!

 オペル動物園で左腕と左足が切断された死体が発見された。被害者は高校教師であり,活動家でもあるパウリー。活動家でもあるパウリーは大勢の人から嫌われており,容疑者は容易に絞られてこない。
 捜査に当たるのはご存知ホーフハイム刑事警察署の面々。オリヴァー,ピア,カイにフランク。それにしても登場人物は多い。ドイツ語人名に慣れない身としては,毎回これは誰なのか調べなければならない始末。それでも,実にスピーディーなストーリー展開はページをめくる手を止めさせてはくれない。捜査する側もされる側も多彩な人間模様が描かれる中,捜査状況は一転また一転。後半ではピアまで行方不明になり,怒濤の物語は驚くべきラストへと雪崩れ込んでいく。

 これで,ようやく3作目と4作目が読めます。まだまだ続くこのシリーズはこれからも私たちを楽しませてくれることでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ハンドル
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget