メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

その雪と血を Blod på Snø by ジョー・ネスボ(訳:鈴木恵)


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/1/29 15:05
Hero  常連   投稿数: 397
 オーラヴ・ヨハンセンは殺し屋だ。今回の仕事は不貞を働いているらしいボスの妻の殺害である。いつも通りの仕事をするつもりだったが,彼女の姿を見た瞬間,彼女に恋してしまう。ボスを裏切った彼の行く末は…。

 ハヤカワ・ミステリでは珍しい1段組で200ページを切る厚さ。もはや長編とは言えず,中編と言っていいだろう。オーラヴ・ヨハンセンと二人のファム・ファタール。一人は娼婦に落ちるのを助けた女マリア。もう一人はひと目で恋にオチてしまったボスの妻コリナ。この二人の女が彼の運命を変えていく。鮮烈なラストの印象が心に突き刺さる素晴らしきクリスマス・ストーリーである。

 どうやら,ディカプリオ主演で映画化されるらしい。上手く映像化すれば,大傑作になるだろう。個人的にはデ・パルマに監督してほしい作品ではあるのだが…。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ハンドル
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget