PR
別フォーラムへ

銀色の雲 Silver Linings by ティム・プラット(訳:小川隆)

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/10/22 12:19 | 最終変更
Hero  常連   投稿数: 397
 雲を掘って銀を集める飛雲船で燃料補給手として働く私を目がけて軍艦がやって来た。なぜなら,私は陛下と呼ばれる存在であるから。ここで捕まるわけにはいかないので,自分で開発した「落下ブレーキ」と私が呼んでいる発明品を使って降下することにした。地上に無事着陸したものの,さてこれからどうしよう…。
 雲の中に銀脈がある世界。雲素を集めれば,宙に浮くことができる世界。銀は雲素に囲まれている故に空に浮いていられるのだ。だから,故意に雲素だけを取り除いてしまえば,それは恐るべき兵器となってしまうのである。雲の中にあった銀塊がそのまま落下するのだから。飛行船のような飛雲船。雲から雲素を集め,雲を掘って銀を集める。悠々と空を翔る勇姿がまるで目に見えるようだ。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ


PR