PR
別フォーラムへ

ゴーグル男の怪 by 島田荘司

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/10/27 12:05
Hero  常連   投稿数: 397
 タバコ屋の婆さんが殺された。奇妙なことに,そこから逃げた男はゴーグルをかけていた。しかも,目のあたりが真っ赤だったのだ。まるで皮膚が溶け落ちて,筋肉が露出していたかのように。
 それより少し前,この街にある核燃料製造工場で臨界事故が起きていた。臨界事故に立ち会っていた責任者は鉛の鎧を着ていたが,目は露出していたという噂だ。とすれば,目のあたりは火傷をしたように皮膚が溶け落ちているのではないか?
 島田荘司らしい二重構造になった話であるし,臨界事故という,ある意味タイムリーな背景を置いたのは流石だが,殺人事件に関わるメインストーリーに,無理があり過ぎるように思える。ちょっと拍子抜けしてしまいました。
 しかし,枝雀師匠を持ち出すところなど,なかなか渋いですね。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ


PR